※登録はいつでも解除できますので、安心してご登録ください。

※登録はいつでも解除できますので、安心してご登録ください。

特典特典

特典1特典1

英語で話されると何を言っているのかさっぱり分からない……。という「英会話あるある」のお悩みを、無料で解消しちゃいます!

外国人と話すときだけでなく、映画を英語音声で観る時にも利用できるお得な特典です!

特典2特典2

「これまで頑張って英語を勉強してきたのに、どうして話せるようにならないの?」

「昔から英語が苦手だったけど、そういう人でも話せるようになるの?」……などなど。

あなたの英語に関するお悩みに、YOLOイングリッシュの講師であるへシルさんが直接お返事する専用LINE@へ招待します!

もちろん無料で、何回でも相談可能!この機会にずっと気になっていたことを相談してみてください!

特典は両方ともLINE@にてご提供しています!
メールアドレス登録後にすぐにLINE@登録画面に切り替わりますので、
そちらからLINE@にご登録をお願いします!

声声

心屋さん心屋さん

心屋仁之助です!

僕は2017年の3月に学生時代以来、初めてちゃんと英語の勉強を始めました。ちょっとご縁があったので。

それまでも何度も、海外旅行に行くたびに「よし、勉強しよう!」と思い、帰国しては、喉元過ぎて放置、の繰り返しでした。

でも、彼女が、英語を話せるようになった経緯を聴いていると、とうとうわかってしまったのです。

「自分が英語を話せる」ということに。

そして
「なぜ、自分が英語を話せなかったのか」

つまり
「話せるにも関わらず、話せなかった理由」

そして、それを逆手に取った、彼女の言う英語の勉強法がとても理に適っていること。

ある方法で、一瞬にして「あ!自分は英語が話せるんだ」と僕は気づくことができたのです。

ちなみに、ぼくの英語がわからないレベルは、まさに関ジャニクロニクル(笑)

ほんとに、してこなかったし、全然理解してなかった。

だから、その出来てない土台の上に、ただ、知識を積み上げても崩れ落ちるし、土台がぐだぐだなので積み上げても、まったく正しくないわけです。

で、街の書店でみる、「簡単な英語」的な本を手にとっては「結局、覚えないといけないんじゃないか。。。」と。

サルでも分かるという本が分からない、サル以下に成り果ててました(笑)

でも、いま、そんな僕が、同じように英語を勉強してるひとと、英語でメッセージのやり取りをしてもらってます。

Facebookでも、英語で投稿したり、自分の歌の歌詞を英語に変えて人前でうたってみたり、しています。

そのレベルはと言えば、はっきり言って、まだグダグダです。間違いだらけです。

でも、大切なのは、その「間違ったまんま」で、どこまでアウトプットできるか、ということだと、おもうのです。

「英語の勉強をしてる」ことを人に言うと、色んなひとがアドバイスをくれます。

それは、こう言う方がいいよ
その勉強方法はおかしいよ
ネイティブはそんないい方しないよ

そして「なかなか失敗させてくれない」ということ。

つまり「いちいち指摘される」ということ。

こちとら、間違ってることや、おかしいことなんて百も承知です。

それをいちいち指摘される、「間違ってる」という言葉が気持ちを萎えさせる。やる気がなくなってしまう。

勉強してることを言っても
「そのやり方じゃダメですよ」
「英語を勉強して、何をしたいんですか」

。。。。。。萎。。。。。。

僕もガンコなので、そういうのがイチバン!キライです。英語が話せて、何がしたい?

「喋れたら便利だし、カッコイイから」だけです。

それ以上のモチベーションも興味もないんです。

ところが、この先生は、間違ったまんまの英語のメッセージ、なんにも指摘しません。聞いた時は答えてくれます。

「そうやって、間違ったまんま英語を覚えるのはダメなことだ」

なんて言われるカモしれませんが、正直、正しい英語、なんて、あるの??

そして、その「正しさ」と英語が「話せる」ということを、結びつけるから「話せない」とおもうのです。

実際、彼女に教えてもらった方法だと、かんたんに外国人の方とおしゃべりが出来るようになって、僕自身、大きなターニングポイントでした。

英語が話せるようになってるひとの体験を聞くと、やっぱりココが重要だし、逆に「日本語が話せる外国人」にも聞いてみても、この勉強法が重要だってことを教えてくれます。

この歳になって、やっと、英語が楽しくなりました。

僕と同じように、英語の落とし穴にはまっている方。

この先生のやり方を騙されたと思って、ちょっとのぞいて見てください。

山崎さえみさん 主婦(30代)山崎さえみさん 主婦(30代)

英語に苦手意識を持っていても、ヘシルのレッスンを受けていると、いつのまにか「英語って、思っていたほど、難しいものではないかもしれない」「英語って、思っていたほど、怖いものではないかもしれない」「英語って、思っていた以上に、楽しいものかもしれない」「英語って、思っていた以上に、私の世界を広げてくれるものかもしれない」と思えるように思う。

英語への見方が変わり、自分に対する見方も変わる。そんな不思議な英会話レッスンだった。

こんな風に私が英語に対する見方を変えられたのは、きっと、先生であるヘシルが、間違えたまま英語を話しても、失敗をしても大丈夫なんだよ、というメッセージを送り続けてくれたからだと思う。

弓削美和子さん 主婦(50代)弓削美和子さん 主婦(50代)

受講中「10ヶ国以上の日本に来てる外国人に英語で話しかけて一緒に写真を撮る」という宿題が!

最初は卒倒しそうでしたが、結局、シリア、オーストラリア、台湾、ベトナム、イギリス、フランス、中国、マレーシア、アメリカ、オランダ、他10ヶ国以上の外国人と英語でコミュニケーションをとり、写真も撮っていただけました。

英会話で、コミュニケーションできたらどんなに素晴らしいだろうと、過去に英会話スクールに2回ほどお金を払ってチャレンジした事があるりますが、結果は「私には英会話は一生無理」というものでした。

そんな自分でも「英語でコミュニケーションを取る夢」を叶えてくれたのも、勇気を出させてくれたのも、ヘシル式英会話のお陰です。

折山賢さん カメラマン&カウンセラー(30代)折山賢さん カメラマン&カウンセラー(30代)

難しい知識や文法を学ぶというよりは「話すための英語」を学んだという印象です。

実際に、外国人に臆せず話す、堂々と自分の気持ちを伝える、対等にコミュニケーションするなど。

ヘシルは「みんな既に英語ができるんだよ」というスタンスなので、最初は「これで合ってるかな?」とビクビクしながら話してた英語も、いつしか「僕も話せるやん!」って思わせる不思議なレッスンでした。

大庭寿美恵さん 主婦(50代)大庭寿美恵さん 主婦(50代)

5つの動詞だけで英会話ができるって ほんとかな? と、最初は半信半疑でしたが、ヘシル英会話のHPやYouTube見てて「ここなら夢が叶うんじゃないか!」ってピンときました。

こっそりひっそり隠れてお勉強して、いつか英語ペラペラに…って何十年もがんばってきて、いつまでも英語ができないという呪縛にかかっていた私でしたが、英語をこんなに楽しんでいい、間違えたって、ちゃんと出来なくたっていいんだ、それより英語を楽しもう!という意識に変わりました。

半年前には英語ができるって思えるなんて思ってなかったです。

※登録はいつでも解除できますので、安心してご登録ください。

※登録はいつでも解除できますので、安心してご登録ください。

第1話では

あなたはすでに英語が話せるんです!「英語が話せない」と思い込んでいる原因とは?
実は日本人の9割が"ある勘違い"をしています! これによって、多くの人は「自分は英語が話せない」と思い込んでいるだけなのです。
あなたが英語を話せていないのはこの勘違いが原因なので、これ以上英単語や英文法の勉強に時間を割く必要はありません。

第2話では

1日10分〇〇するだけで、話したいことがスラスラ英語で出てくる「英語ブレイン」にチェンジできる!?
1日たった10分のスキマ時間トレーニングを行えば、伝わる英語があなたの口から自然と出てくる「英語ブレイン」が手に入ります。
英語ブレインの備わった英語はネイティブにもスラスラ伝わるから、英会話がどんどん楽しくなり、自信も付きます。

第3話では

英会話で必要な動詞は、あなたも知っているあの5つだけ!
日常英会話で小難しい英単語は一切必要ありません! あなたも知っているあの簡単な5つの動詞で、1日の行動をほぼすべて表現できます。
必要な動詞は既に知っているから、ネイティブ相手でも緊張せずにどんどん話すことができます。
ネイティブも、この基本的な5つの動詞で日常会話をしているので、より自然とコミュニケーションが取れます。

第4話では

「英語話せない…」という勘違いの罠から抜け出し「英語話せるジブン」になるためには?
既に英語を話すための知識を持っているあなたが、「英語を話せるジブン」になるために必要なのは、たった3つだけ!
この3つを手に入れた人から、どんどん英語を話せるようになっています!

「YOLOイングリッシュ」の講師。
関西外国語大学短期大学部卒業。

外語大の短大を卒業しているにもかかわらず、
英語がしゃべれないというコンプレックスとジレンマを持っていた。

それを克服するために街で500人以上の外国人に片っ端から声をかけるなどして、外国人の友達をたくさん作りながら、英語を話せるようになる。

その後は
オーストラリア人の社長や、フランス人の社長の下で、
秘書やセールスパートナーとして勤務。

これまでの自身の体験から 「間違えてもIt’s OK!」「英語は5つの動詞で話せる!」という
これまでの常識をブレイクするメソッドを確立。

昔の自分のように
「本や英会話教室で勉強をしても、英語が全く話せるようにならない」人に、
「みんなで間違いながら楽しく英語を話す」をモットーに英会話を指導中。

名言は「英語は地球の方言なんだよ!」。

京都在住、1児の母。トライリンガル育児を実践中。


伊豆大島出身。女優として活躍した後、2006年よりタレント活動を開始。バラエティ番組から企業カンファレンス、生放送番組MC、ブライダルMCなど幅広く活躍中。

自身も英語が話せないため、この動画レッスンでは、「英語が話せない人」の目線で、「英語が話せない人」の代弁をしながら進行役を務める。

※登録はいつでも解除できますので、安心してご登録ください。

※登録はいつでも解除できますので、安心してご登録ください。

無料でLet's start!

特商法上の表記 | プライバシーポリシー